Protect Your Remote Workers' Data & Your Network during COVID-19 - Infoblox Japan
Select Page

Learn How We Can Help You Keep Teleworkers Protected During the COVID-19 Crisis

COVID-19の危機時にテレワーカーを保護し続ける方法を学ぶ

COVID-19の危機を乗り越えるヒント

企業は今、COVID-19の爆発的流行という未曾有の危機に直面しています。自宅からのネットワーク接続を余儀なくされている従業員の安全確保は、最重要課題の1つです。この状況は、数週間、または数ヵ月続く可能性があります。

リモートネットワークのセキュリティ保護は、十分なスタッフが確保されているIT部門であっても難しい課題です。ましてや、非常に短期間で実装を完了するとなれば、かなりの難題になります。

Infobloxのサポート

Infobloxは、過去20年間にわたり、困難な状況の中でネットワーク管理とセキュリティ保護に取り組む企業や政府機関をサポートしてきました。もちろん、COVID-19の危機的状況にも対応します。感染拡大期間、そして収束後も、ネットワークのセキュリティ強化をあらゆる方法でサポートすることをお約束します。

リモートワーカーのセキュリティ保護では、次の4つの領域を検討する必要があります。

クラウドアクセスの防御を強化:

在宅ワーカーは、クラウドで稼働するビジネスクリティカルなアプリケーション(Microsoft Office 365やSFDCなど)に、自宅から直接アクセスします。ところが、本社で稼働するオンプレミスのセキュリティ機能にアクセスすることはできません。残念ながら、クラウドプラットフォームには、アプリケーションアクセスを適切に保護する機能が搭載されていません。Infobloxのソリューションは、以下を可能にします。

  • 本社のセキュリティ保護機能を簡単に拡張し、在宅ワーカーを保護
  • インターネットやクラウド接続から侵入するマルウェアの検知とブロックを自動化

企業データを保護:

在宅ワーカーは、企業のデータにアクセスしなくてはなりません。従来のネットワーク境界の外からのアクセスが増加すると、それを標的にデータ窃取が発生しますが、その防止は今まで以上に困難になっています。さらに、在宅ワーカーが使用するデバイスは多岐にわたるため、クラウド内で見逃しやすくなります。Infobloxのソリューションは、次のような機能を備えています。

  • データ漏洩を自動的かつ未然に防止
  • ネットワーク接続している全デバイスのセキュリティ状態をリアルタイムで捕捉

不正サイトから在宅ワーカーを保護:

テレワークの増加を背景に、在宅ワーカーを標的にした攻撃が新たに登場しています。巧妙なフィッシング攻撃や偽のドメイン名を使用した攻撃がありますが、特に忙しい時などは、不正リンクを誤ってクリックしてしまう危険があります。Infobloxのソリューションは、次のような機能を備えています。

  • 悪意のあるWebサイトへのアクセスを自動的に阻止
  • コンテンツフィルタリングにより、企業ポリシーに準拠していないWebコンテンツへのアクセスを制限

早期検知と脅威情報を活用:

サイバー攻撃は、驚くほどのスピードで進行します。このような攻撃は、全員が在宅ワークへと移行する前からすでに始まっています。ここで鍵となるのが、早期の検知です。また、幅広い情報が収集された高精度の脅威情報にアクセスし、攻撃を事前に予測することも重要です。Infobloxのソリューションは、以下を可能にします。

  • 自社のグローバルネットワーク内で発生したセキュリティイベントをリアルタイムで検知
  • すべてのセキュリティツールがイベント情報を自動的に共有し、脅威の封じ込めにかかる時間を短縮

Infobloxは、リモートワーカーの保護に役立つソリューションを提供しています。 詳しくはこちらをご覧ください。

BloxOneTM Threat Defense の特別優待

Infobloxは、お客様が困難に直面していることを理解しています。残念ながら、社内に導入されているサイバーセキュリティテクノロジーの多くは、在宅ワーカーの保護には役立ちません。在宅ワーカーのセキュリティ保護を今すぐ強化するために、BloxOne Threat Defenseを無償でお試しください。

[contact-form-7 id="10507" title="Contact form 1"]